2013年03月07日

返済計画が立てれなければお金はなくても借りれない

お金がない方は、
キャッシングを利用することで解決できます。
これは、一般的にはカードローンのことを言います。
ローン用のカードを使い、
お金の借り入れするものです。

ローンを利用するうえで大切なのは、
返済計画をしっかり立てておくことです。
計画を立てなくてもお金は借りられますが、
返済できなくなるリスクが
高くなるので注意が必要です。
お金を借りたら、もちろん
返済しないといけません。

貸金業法では、
年収の3分の1まで借り入れOKとなっていますが、
この規定はあくまで目安と考えましょう。
個々の経済状況や今まで借りたことが
あったりする場合によっては、
年収の5分の1でも厳しくなるかもしれません。

まずは、自分なりの返済計画を
立ててみる必要があります。
これは、別名をシミュレーションと言います。

具体的に「毎月どのくらいの金額を
返済できるのか?」
「どのくらいの期間で返済するのか?」を
決めるものです。

こう聞くと、なにか難しく感じられますが、
その方法は至ってカンタンなのです。
好みのキャッシング業者を選んだら、
その業者のホームページを見てください。

大手業者ならば、そこに
シミュレーションページがあり、
無料でシミュレーションが
行えるようになっています。
ですのでそういったツールを
有効活用していただきたいと思います。
posted by nick at 12:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。